喫茶店でのある気付き

喫茶店でのある気付き

今日は来週の日曜日に行う神社でのヒーリングの下準備に、東京は永田町にある日枝神社に参拝してきた。



大安の日曜日ともあって結婚式が次々に行われている中、本殿、猿田彦・八坂神社、山王稲荷神社を参拝し、最後に300円の神猿(まさる)みくじを引いてみた。

すると『末吉』のおみくじと共に小さな猿のストラップが入っていて、私としては珍しく金運上昇の黄色い猿のストラップとのご縁をいただいた。

ストラップの種類は柴・青・緑・白・黄・桃・赤の七色があり、それぞれ除災招福・職運隆昌・延命長寿・交通安全・金運上昇・良縁・必勝の祈願が込められていると書いてある。

今後は金運上昇かと少し気分を良くしながら、赤坂見附の駅に向かい、その周辺で食事をしようと思ったところ、店構えが気になるコーヒー屋を見つけてしまった。こういうのを見つけると、多少時間のある時は入ってみないと気が済まなくなる性分なので、とにかく入ってみることにした。

店内の雰囲気は良く、他に一組の客がいるだけで、静かに過ごすにはもってこいの所だった。メニューを見ると、何と一番安いコーヒーが1500円であった。

まあいいかと一番安い1500円のブレンドコーヒーを注文すると、普通のカップに入ったコーヒーが一杯運ばれてきた。コーヒーの色は、カップの底が見えるほど透き通っていて、まるで紅茶のようだ。

飲んでみると予想通り薄いコーヒーの味がした。こんなに色が透明で薄いコーヒーを飲んだことが今まであっただろうか?
1500円のコーヒー、これは一体どういう意味なのだろう? 
お店の雰囲気代?居場所代?
それとも1500円のコーヒーを飲んでいるプレミア感を味わうの・・・?
頭の中では様々な呟きが、飛び交った。

しかし何回かコーヒーをすすっているうちに、ある一つのことに気が付いた。
薄い味のコーヒーを飲んでいると、舌が味を探そうとして一生懸命になっていることに。

味を探そうとするから、薄味の中に潜んでいる様々な味わいを楽しむことが出来る。
これが1500円のコーヒーの意味かと一人で納得してしまった。

おまけにこの店でコーヒーを味わっているうちに、今後自分がこれから行う仕事の中で、したいと思うことがはっきりと一つ思いついた。

おみくじの金運上昇は、真にこういうことなのかもしれない。
最後に1500円を払う時には、お陰様でとても清々しい気持ちになっていた。






同じカテゴリー(★パワースポット巡り)の記事画像
つつじと榛名の氣
柿田川湧水群癒しのひと時
走水神社ヒーリング紀行
観音崎と走水神社
秩父巡礼レポート
パワースポット巡り:2013年1月その2
同じカテゴリー(★パワースポット巡り)の記事
 つつじと榛名の氣 (2016-05-27 22:21)
 柿田川湧水群癒しのひと時 (2016-01-08 22:07)
 走水神社ヒーリング紀行 (2015-06-08 20:00)
 観音崎と走水神社 (2015-05-14 21:20)
 秩父巡礼レポート (2014-06-28 22:53)
 パワースポット巡り:2013年1月その2 (2013-11-21 09:09)

Posted by 「ほっ」とTime at 23:26│Comments(0)★パワースポット巡り
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
喫茶店でのある気付き
    コメント(0)