グンブロ広告

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

「ほっ」とTimeにおける心の成長プロセス

「ほっ」とTimeにおける心の成長プロセス

「ほっ」とTimeでは、心の成長プロセスを大切にしています。
現代社会は、物質的には豊かでとても恵まれていますが、逆に家族のきずなが薄れ、人と人との関係性も希薄になっているという傾向があります。そのような中で暮らす私たちにとって、心が成長していくことは、大変難しい事ではないかと思います。

なぜならば、人は人とのコミュニケーションや触れ合い、信頼しあえる関係において心が成長していくからです。そのような関係を築けずにいる状況の中では、自分のことばかりを優先したり、人からどう思われるかを気にしすぎたりと、エゴが拡大するばかりです。

自分自身や人と繋がれる心の状態や、人を深く思いやる心を、様々な人とのコミュニケーションを通して培っていくというのが、「ほっ」とTimeで行っている心の成長プログラムです。

カウンセリングはその入り口になります。誰にもわかってもらえなかったこと、話せないでいること、話してはいけないと思って閉じ込めてきた思い等を、否定されることなく丁寧に聴いてもらうことで、心を解放し自由に人とコミュニケーションが取れるようになるきっかけになっていきます。

カウンセリングで心が少しずつ解放されてきて、人の悩みや話も聴いてみたいな~と思うようになってきたら、傾聴ワークに進むと良いでしょう。

今度は自分も人の話が聴けるようになることで、コミュニケーションの質、相手とのかかわりの深さが変化していきます。様々な人と深くかかわれるようになると、自分もこれでよいのだという自己肯定感が増していきます。そして何よりも人と関わることが理屈なしにより一層楽しくなっていくでしょう。

このような状態になってくると、ほとんどの悩みは解決されていきます。

  


Posted by 「ほっ」とTime at 10:27Comments(0)★カウンセリングのプロセス

カウンセリングによる問題改善プロセスの始まり

カウンセリングによる問題改善プロセスの始まり

カウンセリングにおける問題改善のプロセスは、予約の電話やメールを入れる時から始まっています。

実はカウンセリングを受けようと決めたその時に、自分が今抱えている問題は既に解決へ向かっているといえます。

これは私が最近カウンセリングをしていてよく感じることでもあります。

お客様が「ほっ」とTimeの玄関を入り、話し始めていく時、ああこの人は改善の方向に向かって今歩いているのだなと感じることがあります。そしてその通り多くのお客様は、話しているうちに、どのようにして改善していけばよいのかをご自身で気づかれていきます

おそらく予約をされた時に、どのようにすれば改善できるのか、潜在意識が準備をして当日に臨むのかもしれません。ですので普段はあまり意識されていない(潜在した)様々な意識が、話をしているうちに顕在化して「気づき」となるのだと思います。

気づきを得られると人間は自然に問題解決への行動へと心や体が動いていきます。
中には自然に行動が変容していることに自分でビックリされる方もいます。
また逆に「不思議と周りの人の態度が変わってくれたので楽になったんです」とおっしゃる方もいます。

後者の例は、実は自分の周囲に対する姿勢が自然に変化しているので、結果として周囲の人の態度が自分に対して変化しているというのが事実なのですが・・・。

このように問題改善へのプロセスは、カウンセリングを受けようと決めたその時から、自然に動き始めています。ですので予約後カウンセリングに来られる時は、もう自分自身を信頼して楽な気持ちで来られると良いかもしれません。



  


Posted by 「ほっ」とTime at 20:53Comments(0)★カウンセリングのプロセス

カウンセリングとカウンセリングの間

カウンセリングとカウンセリングの間

カウンセリングのセッションでは深い気づきを得たり、感情の解放と共に癒しが起こったり、心が元気になってきたりと様々な効果が現れますが、実はセッションの時だけがカウンセリングなのではありません。

カウンセリングを行った後は心の内側にあるエネルギーの流れが変化しているので、それに伴い現実で体験する事にも変化が現れます。そして次のカウンセリングまでの間に、あなたが目指しているゴールへ近付く為の様々な体験がやって来るようになります。
カウンセリングはセッションだけでなく、セッションとセッションの間のプロセスもとても大切なのです。

ではそのプロセスがどのようにして起きていくのか、具体的に説明をさせていただきたいと思います。

第一回目のカウンセリングで、問題解決の方向性が決まっていきます。
するとその問題解決の方向へ向かって、プロセスが進むようエネルギーが働くようになります。
第一回目のセッションが終わり、次のセッションまでの間に、あなたが抱えている問題を解決する為の課題がひきつけられるのと同時に、解決する為のサポートエネルギーが働くようになります。

このサポートエネルギーは、自身の内側から湧くようにして現れますが、時に他人を通して現れることもあります。いずれにしろサポートを受けられるようになるので、問題解決への道はスムーズに開かれていきます。

そしてこの時起こったことを次のセッションでお話しいただき、さらに次のステップへと進んでいくようになります。カウンセリングのプロセスはこのことの繰り返しともいえます。

またプロセスの途中で思ったように進まないように感じることが時としてありますが、これもまた必要なプロセスでもあります。この時にあきらめてしまうことをせず、感じている不安そのものをカウンセラーにぶつけみてください。意外な形で次の展開が開かれて行く可能性があります。

このようなプロセスを繰り返していくうちに、あなたが今回のカウンセリングで目指したゴールへとたどり着けるようになっていきます。カウンセリングの期間中は心にゆとりを持つことは難しいかもしれませんが、プロセスそのものを楽しんでいくような気持ちでいると、意外に早く解決の時がやって来るものです。






  


Posted by 「ほっ」とTime at 06:11Comments(0)★カウンセリングのプロセス

2回目以降の予約について

2回目以降の予約について

【カウンセリングのセッションを一度受けた後に、次の予約をすることについて】

次の予約をする意味
予め次のカウンセリングの日時を決めておくことは、カウンセリングのプロセスをとても進みやすくします。なぜならば、それに備えて潜在意識が準備を整えていくからです。次に見て欲しいことを潜在意識がピックアップし、それに気づくような出来事が現実の世界で起こるように導いてくれるようになるからです。

カウンセリングの初期段階では、ほとんどの人が自分の抱えている問題の本質に気づくことが出来ないでいます。そもそも自己解決できる問題であるならカウンセリングは必要ありませんし、また自己解決している場合でも問題を根本から解決しない場合は、再びその問題に悩まされることになります。その為、今自分が抱えている問題を根本から解決し、再発を防ぎたいと思うようでしたら、次回カウンセリングの予約を入れることをお薦めいたします。次回予約を入れることで、潜在意識は問題を解決する為の出来事をあなたの側に引き寄せ、次のカウンセリング時に話す話題や課題を提供してくれるようになるのです。

このようなプロセスに沿ってカウンセリングが進んでいく時は、今までどうにもならなかった悩みや問題がうそのように晴れたり、解決していくようになります。もちろん再発もほとんどしなくなります。

自分自身で解決できない問題や悩みがある時は、次回カウンセリングの予約することで、プロセスが進行しやすくなりますので、一度受けてみて手応えを感じたら積極的に次回の予約を入れることをお薦めいたします。



次回は『カウンセリングとカウンセリングの間に起こること』をテーマに書いてみたいと思います。  


Posted by 「ほっ」とTime at 05:30Comments(0)★カウンセリングのプロセス

カウンセリングの目的と回数・間隔について

カウンセリングの目的と回数・間隔について

【カウンセリングのご利用方法と様々な目的について】
カウンセリングと一口に言っても、それには様々な意味や、利用の仕方や、目的があります。
今回はカウンセリングを受けていただく方の目的とカウンセリング回数や間隔について書いてみたいと思います。

1.カウンセリングを受ける方にもそれぞれ目的があります。
  ①とにかく話を聴いてもらって気持ちをスッキリさせたい。

  ②今抱えている悩みをとにかく解決したい。

  ③話を聴いてもらったり、困った時などはアドバイスをもらいながら自分が今後生きていく
   うえでの支えのようなものとして利用していきたい。

  ④色々考えたけど自分ではもうどうすることも出来ず、専門的なアドバイスが欲しい。

  ⑤心の中がモヤモヤしたり、混乱してしまっていてどうにもならず客観的に話を
   聴いてもらいながら、自分の心を整理したい。

  ⑥ショッキングなことがあり、しばらくの間精神的なサポートを受けたい。

  ⑦なかなか他人には話せないことが多く、安心して自分の気持ちを話せる場が欲しい。

  ⑧他人からなかなか解ってもらえなかったり、誤解を受けたりして、とにかく誰かに
   自分の存在を認めて欲しい。

  ⑨その他・・・

このように細かく分けると様々な目的が存在します。それぞれの目的に応じてカウンセリングの回数や間隔(次のカウンセリングまで期間)も変わってきます。

例えば、②や④の場合は、解決を目指していくので、カウンセリングの回数そのものは少なくなり、間隔(1週間以内~2週間)もある程度短くなりますなります。このケースの場合の平均カウンセリング回数は、2~3回です。

それに対し、③や⑥や⑦は期間が長くなり、間隔も多少長く(2週間~1ヶ月)なります。時間をかけながらゆっくりと自分自身を癒し力をつけていく形になります。またこのケースでは、グループで行われるワークショップや、交流分析の学習会に平行して参加し、上手に自己成長をされていく方もいらっしゃいます。
このケースの場合1ヶ月から年単位でのお付き合いになります。

また①・⑤・⑧・⑨等は臨機応変に対応させていただいています。

このようにカウンセリングには様々な目的や、やり方やプロセスがありますので、ご利用の仕方も人それぞれです。まずは体験をしていただき、ご自身に合った方法を見つけていただければと思います。


  


Posted by 「ほっ」とTime at 08:08Comments(0)★カウンセリングのプロセス

併用して利用する方法3

併用して利用する方法3

今回はワークショップと交流分析心理学講座を併用して利用する方法をご案内させて頂きます。

【ワークショップと交流分析心理学講座の併用】
1)交流分析心理学講座→ワークショップ
  交流分析を一通り学んだが、もっと学びを深めたい・自分自身のことをもっと知りたいと
  思う時大変有効です。
  ワークショップはより自分自身を知り人間理解を深めていきます。
  また自己変容が可能になります。

2)ワークショップ→交流分析心理学講座
  ワークショップを中心に体験してきて、心理学の理論も改めて学んでみたいと思う時有効
  です。また自分もいつかは心理学を教えられるようになりたい、仕事や生活の中で心理学
  の理論を有効活用していきたいと思われる時は、是非チャレンジしていただくことをお薦
  めいたします。

  


Posted by 「ほっ」とTime at 07:11Comments(0)★カウンセリングのプロセス

併用して利用する方法2

併用して利用する方法2

今回はカウンセリングとワークショップの併用についてご案内させていただきます。

【カウンセリングとワークショップの併用】
1)カウンセリング→ワークショップ
  カウンセリングを受けていて、自分の可能性や視野を広げたり、同じような経験をしている
  人と気持ちをカかち合いたいと思う時大変有効です。
  カウンセリングでは得られないグループダイナミクスの力により著しい心の成長や変化を
  遂げる可能性があります。

2)ワークショップ→カウンセリング
  ワークショップではオープンにすることが難しいと感じることがある時、カウンセリング
  による一対一の対話で心をオープンにして、荷を降ろしたり、気持ちをスッキリさせたい
  時に大変有効です。
  ワークショップでは扱えないテーマもカウンセリングでは自由に扱うことが可能です。  


Posted by 「ほっ」とTime at 07:00Comments(0)★カウンセリングのプロセス

併用して利用する方法1

併用して利用する方法1

「ほっ」とTimeには、大きく分けると、カウンセリング・ワークショップ・交流分析心理学講座と3つ種類のサポートや学習の形式が用意されています。それらの上手な併用の仕方についてここではご案内させて頂きます。

【カウンセリングと交流分析心理学講座との併用した場合の効能について】

★カウンセリングと交流分析の併用
 1)カウンセリング→交流分析講座
 カウンセリングを行った後に、心理学を学び自分自身をセルフコントロールする術を
 学びたいと思った時に大変有効です。
 また自分もいつか人の心理的なサポートをしたり、子育てや仕事の時のコミュニケー
 ション・より良い人間関係作りに役立てていきたいと思われる方に大変有効です。

 2)交流分析講座→カウンセリング
 交流分析の学習をしていて、気になるところがあり、
 ・自分自身を掘り下げて理解を深めたい
 ・人生脚本から脱却して自分らしい自由な人生を生きたい
 等個人的に深い部分に気づいて、自分の可能性を広げていきたいと思う方に有効です。
   


Posted by 「ほっ」とTime at 07:00Comments(0)★カウンセリングのプロセス