どうしてこんなことになってしまったの?と思ったら。

どうしてこんなことになってしまったの?と思ったら。

どうしてこんなことになってしまったのだろう?と、
自分に起きた出来事を嘆くような状況に陥ったことはありませんか?

そのような時、やたらと落ち込んでしまったり、自分を必要以上に責めてしまったり、環境や他人のせいにしてしまうことがついついあったりします。

しかしどんなに嘆いたり、他人のせいにしたとしても、問題は解決されることはありません。

あなたが嘆くその状況とは、客観的に観たらどんな状況なのでしょう?
またどのような流れでそうなったのでしょう?

何れにしても結果として現れたその状況は、自分自身が何かを選び続けてきた結果として起こった出来事に違いはありません。

果たしてあなたは、何を思い、何を選択し続けてきたのでしょうか?

そうした問題の根本解決は、その場しのぎの対処法を行うことよりも、自分自身を真に振り返ることから始まります。

人間は意識的にも無意識的にも、様々な選択を日々行っています。何気なく行っている選択も度重なれば、それがポジティブにせよネガティブにせよ大きな結果として現れてきます。

例えば、人を信じる選択をし続けた人と、信じない選択をし続けた人とでは、味わう人間関係が違ってきます。
自分を肯定することを選んだ人と、否定することを選んだ人とでは、人生で体験する事が全く異なります。

人と良い関係を築いて人生を楽しんでいる人がいれば、人からだまされたり、人間関係がうまくいかず孤独に陥っている人がいます。
毎日充実した人生を送り幸せを感じている人がいれば、何をやってもうまくいかず不幸を感じている人がいます。

いったい何を選択した結果、こんなにも違った人生になってしまうのでしょう?

特に今自分の人生に起きていることが、不本意なものだと感じている方は、まず以下の質問を自分自身にしてみてください。

①私の心の中にはどんな思いがどれだけあるのだろうか?
②私はどんな思いから何を優先的に選択してきたのだろうか?

この質問を自分に対して行っていくことで、心の中の思いと、自分が辿ってきた選択の歴史を整理することが出来ます。
冷静になって、しっかりと自分に向き合うことができれば、なぜ今の状態になっているのかが、見えてくるようになります。

そして自分がしてきたある選択の結果が、今の状況を作ったことに気付くことが出来れば、この先の未来に対して、どのような思いで何を選択していけば良いかが解ってきます。

もしもあなたが、「どうしてこんなことになってしまったのだろう?」と嘆くような事態に陥ってしまったなら、このような作業を行い自分自身と向き合ってみることをお薦めします。



同じカテゴリー(★心のコラム)の記事画像
自分自身を大切にすることについて
関係性が崩れていく時
人から言われることを嫌がのはなぜ?
愛されていないのかもと思う時
心が空っぽに感じる時2
心が空っぽに感じる時
同じカテゴリー(★心のコラム)の記事
 心が素直になれないのは? (2017-03-20 19:21)
 自分自身を大切にすることについて (2017-03-17 22:25)
 関係性が崩れていく時 (2017-03-15 21:42)
 人間関係のベース (2017-03-10 21:02)
 人から言われることを嫌がのはなぜ? (2017-02-22 19:21)
 次にしたいことが解らない時 (2017-02-18 22:11)

Posted by 「ほっ」とTime at 23:22│Comments(0)★心のコラム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
どうしてこんなことになってしまったの?と思ったら。
    コメント(0)