カウンセリングの目的と回数・間隔について

カウンセリングの目的と回数・間隔について

【カウンセリングのご利用方法と様々な目的について】
カウンセリングと一口に言っても、それには様々な意味や、利用の仕方や、目的があります。
今回はカウンセリングを受けていただく方の目的とカウンセリング回数や間隔について書いてみたいと思います。

1.カウンセリングを受ける方にもそれぞれ目的があります。
  ①とにかく話を聴いてもらって気持ちをスッキリさせたい。

  ②今抱えている悩みをとにかく解決したい。

  ③話を聴いてもらったり、困った時などはアドバイスをもらいながら自分が今後生きていく
   うえでの支えのようなものとして利用していきたい。

  ④色々考えたけど自分ではもうどうすることも出来ず、専門的なアドバイスが欲しい。

  ⑤心の中がモヤモヤしたり、混乱してしまっていてどうにもならず客観的に話を
   聴いてもらいながら、自分の心を整理したい。

  ⑥ショッキングなことがあり、しばらくの間精神的なサポートを受けたい。

  ⑦なかなか他人には話せないことが多く、安心して自分の気持ちを話せる場が欲しい。

  ⑧他人からなかなか解ってもらえなかったり、誤解を受けたりして、とにかく誰かに
   自分の存在を認めて欲しい。

  ⑨その他・・・

このように細かく分けると様々な目的が存在します。それぞれの目的に応じてカウンセリングの回数や間隔(次のカウンセリングまで期間)も変わってきます。

例えば、②や④の場合は、解決を目指していくので、カウンセリングの回数そのものは少なくなり、間隔(1週間以内~2週間)もある程度短くなりますなります。このケースの場合の平均カウンセリング回数は、2~3回です。

それに対し、③や⑥や⑦は期間が長くなり、間隔も多少長く(2週間~1ヶ月)なります。時間をかけながらゆっくりと自分自身を癒し力をつけていく形になります。またこのケースでは、グループで行われるワークショップや、交流分析の学習会に平行して参加し、上手に自己成長をされていく方もいらっしゃいます。
このケースの場合1ヶ月から年単位でのお付き合いになります。

また①・⑤・⑧・⑨等は臨機応変に対応させていただいています。

このようにカウンセリングには様々な目的や、やり方やプロセスがありますので、ご利用の仕方も人それぞれです。まずは体験をしていただき、ご自身に合った方法を見つけていただければと思います。




同じカテゴリー(★カウンセリングのプロセス)の記事画像
「ほっ」とTimeにおける心の成長プロセス
カウンセリングによる問題改善プロセスの始まり
カウンセリングとカウンセリングの間
2回目以降の予約について
同じカテゴリー(★カウンセリングのプロセス)の記事
 「ほっ」とTimeにおける心の成長プロセス (2011-07-04 10:27)
 カウンセリングによる問題改善プロセスの始まり (2011-04-09 20:53)
 カウンセリングとカウンセリングの間 (2010-09-24 06:11)
 2回目以降の予約について (2010-09-23 05:30)
 併用して利用する方法3 (2010-09-18 07:11)
 併用して利用する方法2 (2010-09-17 07:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
カウンセリングの目的と回数・間隔について
    コメント(0)