人間関係のベース

人間関係のベース

両親との関係は人間関係のベースになります。

両親に対して取っている態度が、自分が親しくなった人に対してとる態度になる傾向があります。

両親に対して、本心を言うことが出来なかった人は、親しくなった人に対しても同じように本心が言えなくなっていきます。

両親を信用できなかった人は、人と親しくなること自体が難しく、親しくなったとしても裏切られたり、自分が嫌になって切り捨てたりする傾向が現れます。

人間関係で傷ついたり、苦しんだりする時、その根本にある自分と両親との関係を見直すことによって、その後の人間関係を良好にしていく道が開かれていきます。

過去に同じようなパターンで人間関係をダメにしてしまった経験がある方は、特に自分と両親との関係性を見直していくことをお薦めします。



同じカテゴリー(★心のコラム)の記事画像
自分自身を大切にすることについて
関係性が崩れていく時
人から言われることを嫌がのはなぜ?
愛されていないのかもと思う時
心が空っぽに感じる時2
心が空っぽに感じる時
同じカテゴリー(★心のコラム)の記事
 心が素直になれないのは? (2017-03-20 19:21)
 自分自身を大切にすることについて (2017-03-17 22:25)
 関係性が崩れていく時 (2017-03-15 21:42)
 人から言われることを嫌がのはなぜ? (2017-02-22 19:21)
 次にしたいことが解らない時 (2017-02-18 22:11)
 どうしてこんなことになってしまったの?と思ったら。 (2017-02-14 23:22)

Posted by 「ほっ」とTime at 21:02│Comments(0)★心のコラム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
人間関係のベース
    コメント(0)