子供が問題を起こす時・・・家族の中心はどこに?

子供が問題を起こす時・・・家族の中心はどこに?

多くの人々は、子供ができると子供を中心とした家族関係を作りがちです。

しかし子供を中心とした家族関係を続けていくうちに、関係性に偏りや歪みが生じ、子供が何らかの問題を起こすようになるケースが多く見られるようになっています。

例えば子供とはそこそこ良い関係を築いているが、夫婦の関係がはうまくいっていないという場合です。

子供は基本的に家族の中で、家族関係を調和させる役割を持って生まれてきます。

ですので、親子関係がうまくいっていたとしても、夫婦関係がうまくいっていないと、子供は家族の調和を図るために、意識的にせよ無意識的にせよ、多大なエネルギーをそこに使うようになります。

中でも家族をとても愛している子供は、自らが不登校等様々な問題を引き起こし、家族一人一人が向き合い調和のとれた関係になるよう一生懸命働きかけていきます。

そして家族間の調和がある程度整っていけば、子供は問題を引き起こすことを辞め、自分らしさを取り戻していきます。しかし調和が取れない場合は、問題が長期化したり深刻化していくようになります。

このような状態に陥った時、どうしても親は子供の問題を何とかしようとしますが、子供は家族の調和を望んで悪役を演じているので、結果として良くはなってはいきません。

こうした時は、まず夫婦関係を中心とする家族の関係を整えていくことから始めることが順序となります。まずは夫婦で互いに何が出来るかをよくよく話し合っていきます。こうしたことを積み重ねていく内に、互いの信頼感が以前より深いものになっていくことを体験するかもしれません。

子供はお父さんと、お母さんが信頼し合っている姿を見て、安心して成長していくことが出来ます。またそのような両親の関係を見本として、人間関係を構築することを学び、成長することが可能になるのです。

もし子供が何か問題を起こした時は、まず自分たち夫婦の関係はどうなのか?というところから見直してみるよう心がけてみてください。






同じカテゴリー(★心のコラム)の記事画像
自分自身を大切にすることについて
関係性が崩れていく時
人から言われることを嫌がのはなぜ?
愛されていないのかもと思う時
心が空っぽに感じる時2
心が空っぽに感じる時
同じカテゴリー(★心のコラム)の記事
 心が素直になれないのは? (2017-03-20 19:21)
 自分自身を大切にすることについて (2017-03-17 22:25)
 関係性が崩れていく時 (2017-03-15 21:42)
 人間関係のベース (2017-03-10 21:02)
 人から言われることを嫌がのはなぜ? (2017-02-22 19:21)
 次にしたいことが解らない時 (2017-02-18 22:11)

Posted by 「ほっ」とTime at 13:05│Comments(0)★心のコラム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
子供が問題を起こす時・・・家族の中心はどこに?
    コメント(0)