自己啓発セミナーやカウンセリングを受けても成果があまり得られない方々へ

自己啓発セミナーやカウンセリングを受けても成果があまり得られない方々へ

昨今、自己啓発系セミナーやカウンセリングを何度受けても、期待した成果が得られないという方々の声をあちこちで耳にすることが多くなりました。これだと思って取り組んだにもかかわらず、あまり変化が見られず、あれはいったいなんだったのだろう・・・?等と思っている人は結構いらっしゃるのではないかと思います。

その一方で、そうしたものに取り組んだことによって目覚ましい成果を上げている人達もいます。そして成果を上げた人たちの感想が、そうしたセミナーやカウンセリングなどの謳い文句になり、それを読んだ人たちが、もしかしたら自分もあのようになれるかもしれないと、淡い期待を抱きながら挑戦していくという構図になっている様にも見えてきます。

しかし、同じ内容のセミナーや、カウンセリングを受けたとしても、何故このように成果が出る人と、あまり出ない人に分かれてしまうのでしょうか?その差はいったい何なのでしょう?

もちろんいろんな要因が有ると思います。
それはタイミングだ・・・
それはカルマだ・・・
負の感情やトラウマが多過ぎるからだ・・・
今まで行ってきた事や生き方と、学ぶ内容にギャップがあり過ぎるからだ・・・

これらはすべて当てはまる要素になりますが、しかしもっと根本の理由はないでしょうか?
私は自分自身も含めて、様々な人を観察してきましたが、それを見て一つ気づいたことがあります。

成果が出ている人と出ていない人の根本的な違いは、自分自身の抱えている問題・課題と向き合う本気度です。成果があまり出てない人達を見ていると、本気で自分自身の抱えている問題・課題と向き合わず、どこかで自分を偽ったり、ごまかしたり、他人のせいにしていることが多いものです。そしてセミナーの講師やカウンセラーが、自分を何とかしてくれるだろうと、どこかで頼り過ぎたりしているのです。

逆に本気で自分自身の課題や問題と向き合っている方々については、まるで奇跡が起こったかのように、物事が好転していくのを何度も目にしてきました。

私自身も様々なセミナーなどに参加して、もちろん期待通りの結果が出ないことも多く体験してきました。
(偏り過ぎた内容のものは論外として)

セミナーやカウンセリングに頼って、それらが自分を何とかしてくれるだろうと思っているうちは、何も変化が現れないものです。

ですので、自己啓発セミナーやカウンセリングを受ける時は、講師やカウンセラーに頼りっきりになるのではなく、彼らの力を一時借りて、自分自身が今抱えている問題や状況を、何とかしていこうという気持ちを強く持って取り組むことをお薦めします。








同じカテゴリー(★心のコラム)の記事画像
自分自身を大切にすることについて
関係性が崩れていく時
人から言われることを嫌がのはなぜ?
愛されていないのかもと思う時
心が空っぽに感じる時2
心が空っぽに感じる時
同じカテゴリー(★心のコラム)の記事
 心が素直になれないのは? (2017-03-20 19:21)
 自分自身を大切にすることについて (2017-03-17 22:25)
 関係性が崩れていく時 (2017-03-15 21:42)
 人間関係のベース (2017-03-10 21:02)
 人から言われることを嫌がのはなぜ? (2017-02-22 19:21)
 次にしたいことが解らない時 (2017-02-18 22:11)

Posted by 「ほっ」とTime at 22:04│Comments(0)★心のコラム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自己啓発セミナーやカウンセリングを受けても成果があまり得られない方々へ
    コメント(0)