心のレンズ

心のレンズ

昨日眼鏡のレンズを交換してきました。

ここ最近いくら眼鏡クリーナーで眼鏡を洗っても、白くぼけたように景色が映るので、レンズそのものを交換する時期に来ているのかもと思っての交換でした。

実際にレンズを交換してみると、景色がとてもクリアーで明るく見えるようになりました。昨日は天気も良かったので、様々なものが色鮮やかに見え、地球の美しさを改めて実感することが出来ました。

こんなにも見える世界が違うんだ!
と感動していたら、講座等で皆さんによくお話していることが、ふと頭に思い浮かんできました。

そのお話は、心の悩みは自分自身の物事の見方から始まるというものです。

私たちは、ある意味『レンズ』を通して様々な世界を見ています。『レンズ』というのは心の中にある思いだったり、思い込みだったり、見方だったりします。

この世は薄汚れている、あるいは不安でいっぱいだ等と感じている人は、茶色や黒のレンズを通して世の中を観ているかもしれません。
この世は憎しみや怒りに満ちていると感じている人は、赤黒のレンズを通して世の中を観ているかもしれません。

こうしたレンズで物事を見ていれば、何を見てもそのレンズを通した色で見えてくるようになります。
例えば『人は皆自分の期待を裏切る』『人は信用できない』等という思いのレンズを掛けているとすれば、出会う人出会う人皆そのように見えてしまうかもしれません。

もしかしたら私たちは、このように色のついたレンズで物事を観ることで、より色付いた解釈をしていることが多いかもしれません。

あなた自身は今どんな風に世の中が見えていますか?
世の中がそのように見えるのは、何色のレンズを通して、観ているからでしょうか?

また最近起こった出来事や、周囲にいる人々を、あなたはどんな色のレンズを通して観ているでしょうか?

もしその色の付いたレンズを外して、透明なレンズで世の中や人々、また起こった出来事や自分自身を観てみたら、どんなことが見えてくるのでしょう。









同じカテゴリー(★心のコラム)の記事画像
自分自身を大切にすることについて
関係性が崩れていく時
人から言われることを嫌がのはなぜ?
愛されていないのかもと思う時
心が空っぽに感じる時2
心が空っぽに感じる時
同じカテゴリー(★心のコラム)の記事
 心が素直になれないのは? (2017-03-20 19:21)
 自分自身を大切にすることについて (2017-03-17 22:25)
 関係性が崩れていく時 (2017-03-15 21:42)
 人間関係のベース (2017-03-10 21:02)
 人から言われることを嫌がのはなぜ? (2017-02-22 19:21)
 次にしたいことが解らない時 (2017-02-18 22:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
心のレンズ
    コメント(0)