カウンセリングによる問題改善プロセスの始まり

カウンセリングによる問題改善プロセスの始まり

カウンセリングにおける問題改善のプロセスは、予約の電話やメールを入れる時から始まっています。

実はカウンセリングを受けようと決めたその時に、自分が今抱えている問題は既に解決へ向かっているといえます。

これは私が最近カウンセリングをしていてよく感じることでもあります。

お客様が「ほっ」とTimeの玄関を入り、話し始めていく時、ああこの人は改善の方向に向かって今歩いているのだなと感じることがあります。そしてその通り多くのお客様は、話しているうちに、どのようにして改善していけばよいのかをご自身で気づかれていきます

おそらく予約をされた時に、どのようにすれば改善できるのか、潜在意識が準備をして当日に臨むのかもしれません。ですので普段はあまり意識されていない(潜在した)様々な意識が、話をしているうちに顕在化して「気づき」となるのだと思います。

気づきを得られると人間は自然に問題解決への行動へと心や体が動いていきます。
中には自然に行動が変容していることに自分でビックリされる方もいます。
また逆に「不思議と周りの人の態度が変わってくれたので楽になったんです」とおっしゃる方もいます。

後者の例は、実は自分の周囲に対する姿勢が自然に変化しているので、結果として周囲の人の態度が自分に対して変化しているというのが事実なのですが・・・。

このように問題改善へのプロセスは、カウンセリングを受けようと決めたその時から、自然に動き始めています。ですので予約後カウンセリングに来られる時は、もう自分自身を信頼して楽な気持ちで来られると良いかもしれません。





同じカテゴリー(★カウンセリングのプロセス)の記事画像
「ほっ」とTimeにおける心の成長プロセス
カウンセリングとカウンセリングの間
2回目以降の予約について
カウンセリングの目的と回数・間隔について
同じカテゴリー(★カウンセリングのプロセス)の記事
 「ほっ」とTimeにおける心の成長プロセス (2011-07-04 10:27)
 カウンセリングとカウンセリングの間 (2010-09-24 06:11)
 2回目以降の予約について (2010-09-23 05:30)
 カウンセリングの目的と回数・間隔について (2010-09-18 08:08)
 併用して利用する方法3 (2010-09-18 07:11)
 併用して利用する方法2 (2010-09-17 07:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
カウンセリングによる問題改善プロセスの始まり
    コメント(0)