2回目以降の予約について

2回目以降の予約について

【カウンセリングのセッションを一度受けた後に、次の予約をすることについて】

次の予約をする意味
予め次のカウンセリングの日時を決めておくことは、カウンセリングのプロセスをとても進みやすくします。なぜならば、それに備えて潜在意識が準備を整えていくからです。次に見て欲しいことを潜在意識がピックアップし、それに気づくような出来事が現実の世界で起こるように導いてくれるようになるからです。

カウンセリングの初期段階では、ほとんどの人が自分の抱えている問題の本質に気づくことが出来ないでいます。そもそも自己解決できる問題であるならカウンセリングは必要ありませんし、また自己解決している場合でも問題を根本から解決しない場合は、再びその問題に悩まされることになります。その為、今自分が抱えている問題を根本から解決し、再発を防ぎたいと思うようでしたら、次回カウンセリングの予約を入れることをお薦めいたします。次回予約を入れることで、潜在意識は問題を解決する為の出来事をあなたの側に引き寄せ、次のカウンセリング時に話す話題や課題を提供してくれるようになるのです。

このようなプロセスに沿ってカウンセリングが進んでいく時は、今までどうにもならなかった悩みや問題がうそのように晴れたり、解決していくようになります。もちろん再発もほとんどしなくなります。

自分自身で解決できない問題や悩みがある時は、次回カウンセリングの予約することで、プロセスが進行しやすくなりますので、一度受けてみて手応えを感じたら積極的に次回の予約を入れることをお薦めいたします。



次回は『カウンセリングとカウンセリングの間に起こること』をテーマに書いてみたいと思います。


同じカテゴリー(★カウンセリングのプロセス)の記事画像
「ほっ」とTimeにおける心の成長プロセス
カウンセリングによる問題改善プロセスの始まり
カウンセリングとカウンセリングの間
カウンセリングの目的と回数・間隔について
同じカテゴリー(★カウンセリングのプロセス)の記事
 「ほっ」とTimeにおける心の成長プロセス (2011-07-04 10:27)
 カウンセリングによる問題改善プロセスの始まり (2011-04-09 20:53)
 カウンセリングとカウンセリングの間 (2010-09-24 06:11)
 カウンセリングの目的と回数・間隔について (2010-09-18 08:08)
 併用して利用する方法3 (2010-09-18 07:11)
 併用して利用する方法2 (2010-09-17 07:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2回目以降の予約について
    コメント(0)